SHOWROOM イベント ポイント推移グラフ公開所 (開催中イベントは*ほぼ*リアルタイム更新)

--- 序文等

ここでは、SHOWROOM で開催されるイベントのポイント推移グラフと数値データを公開しています。

リアルタイム(約5分毎更新)でのポイントの推移をグラフでご覧いただき、どういった時間帯・曜日・配信内容を行った場合にどういうポイント推移をしたのか、などの傾向分析もできてタイムテーブル作成時の参考にもなるかと思いますので、有効活用していただけましたら幸いです

(当サイト運営者はSHOWROOM社とは全く関係がありませんので、このサイトにルーム間の(過度の)競争・課金を煽る意図は一切ありません。寧ろ、昨今 目に余る、不必要なまでにスタート~決勝・本選まで分割したイベント(敗者復活イベントを別トーナメントにして更に数戦に分割するまでありますよね…)、無闇と枠を分割して枠数を稼いでいるイベント、敗者復活を含め配信者を疲弊させる長期間にわたるイベント等の増加は如何なものかと思っています。当サイトがそういう過競争を助長するという事であれば、早々に閉鎖させて頂く所存です)

○長いイベントが増えてきて見辛く、またページ表示に時間がかかるようになってきたので、<details>タグによる折りたたみ機能を利用する事に致しました。これにより、これまでページ内検索でピックアップできていたイベントが、必要な部分の折りたたみを展開しないとピックアップできなくなりました。過去ログ検索機能はいずれ実装する予定なのですが、それまではお手数をお掛け致して申し訳ないのですが折りたたみを展開して検索して頂けますよう、お願い致します。(2020.08.05)

※プレミアムライブについてですが、その性質上、プレミアムライブ配信中(~次回の通常ライブ配信まで?)はポイントデータが取得できません。イベント期間中にプレミアムライブを実施した場合、ポイントデータが取得できなくなったり異常値となる可能性が有りますので、予めご了承ください。

◎派生サイトとして LINE LIVE イベント ポイント推移グラフミクチャ イベント ポイント推移グラフCHRRZ イベント ポイント推移グラフ のサイトもあります。
Pococha、Mystaについては各サービス制約上、現時点で作成の予定は有りません。17liveについては作成可能ではありますが、日本語カテゴリのみの対応としてもデータ量が大きく、そもそも需要があるのか?という所で未対応です。

●諸事情により当面の間 Twitter での返信等ができません。@ ツイート・DMについては拝読しておりますので、問題点やデータ採取リクエスト等を頂けましたら、これまで通り出来る限り対応させて頂きたく存じます。ご不便をお掛け致しますが宜しくお願い致します。Twitterにログインして見る事は出来ない為、DMを下さる場合は画像やリンクではなく文字のみでご連絡いただけますよう重ねてお願い致します。(DMはTwitterからの通知メールで内容を読ませて頂いている為、です。通知メールでは画像やリンクはTwitterにログインして閲覧しないと読めないリンクに変換されてしまう為、内容が分りません。また、この宛先が普段読まない宛先なので、気付くのが遅れるケースが多くなっております…m(__)m DMはフォロー外からでも大丈夫です)
※当サイトは個人 [ムム@SR]によって作成されているサイトであり、 SHOWROOM株式会社とは無関係です。また、当サイト作成に当たり、イベントポイント取得に関するアイデアやソースコードはセッピーナ様ココログにて公開して下さっている内容が元となっております。この場を借りて深くお礼申し上げます。現在、御本家が Zenn にて『SHOWROOMのAPI、その使い方とサンプルソース』 を公開されていて、その連動企画として 『SHOWROOM イベント 獲得ポイント一覧』 というページを公開されています。こちらでは、「一覧」とは有りますがグラフは勿論表示できますし、私がやりたいな…と思いつつ放置しっぱなしになっているWEBからの取得イベント登録や、グラフの編集、枠毎の獲得ポイント・貢献者表示や貢献者の履歴(名前が変わっても対応)等々が実現されているので、是非ご覧頂ければと思います(前述のchouette様のTwitterからもご覧頂けます)。私の方は元々あった余りに…なイベントに加え、昨今のP〇p月直イベや TGC Showroom枠 といった酷い(雑な)イベントや、徹底して途中のポイントを隠すようなイベント、そしてブロック制導入でのUIその他の改悪、そもそもそれぞれのイベント内容(イベンター、運営状況)等々で一層 SHOWROOMへの興味が薄れつつあり、データ取得リクエストを頂いたイベント以外の登録がほぼ無くなって来ています…
◎SRという商用サイトのイベントや配信ルーム数など外来データ主体というデータ元の性質上、当サイトには広告や Cookie等による付加的な閲覧者情報の取得手段を一切含んでおりません。御覧の環境で広告やCookie設定、閲覧者情報の取得スクリプト等が確認される場合は、当サイトのオリジナル情報ではない(改変やframe、填め込みされたもの、など)と考えられますのでご注意ください。尚、同じくデータ元の性質上、データ・グラフの転載や二次使用について特に制限はございません。当サイトのグラフやデータを改変して使用される場合のみ、改変したことや改変部分が判り易いようにお願い致します。
◎当ページに掲載している事で、当該イベントへの参加を推奨するものではありません。 SRのイベント主催やオーガナイザー登録のハードルは かなり低いので、参加を検討する際には当該主催者の過去のイベントの運営状況や過去参加者の現状、信用情報・IR等々をよく調べた上での御参加をお勧めします。有名人や有名企業の名前が単に「使われているだけ」のケースもありますし、有名人・有名団体・有名雑誌だからといってもジャンルによっては素人に過ぎないイベントも多々あります(イベント自体の運営状況が場当たり的で計画性に欠けていたり[SR側担当者の当たり外れも有りますが、イベント掲載・公開が遅かったり参加承認が遅い、等も含みます]、参加者に不親切な日程設定や参加者サポートが殆ど為されない、途中でルールやスケジュールが変更になる、等々拙い場合は特典獲得後の対応・体制も推して知るべしです。そもそも有名であっても現在の内情は…な所も少なくありません。特に昨今の雑誌系有名どころの状況は本当に要注意です…[各自で調べてみて下さい])。個人的印象ですが、例えばイベントを徒に長期化・細分化する主催者も、イベント中~終了後を通して参加者を軽視する傾向が強いように思います(イベント自体の目的が自己保身的な資金集めや実績作り等々、他所にある所為かもしれません。そういった所にとってSRは他所と比べてメリットが少なくなりつつあり、他配信サイトに移る主催者が増えていますが、それも一つのシグナルだと考えて良いと思います。そういった主催のオーディションに合格したとしても、数年後にどうなったかについては過去イベントに幾つか例が有りますが敢えて書きません。夢や希望・貴重な時間の搾取に遭わないように、参加前に充分に調査をして欲しいと思います)。

☆実験的に、SHOWROOMのサイトで公表される貢献ランキング100位までの和や統計情報を表示するページを作成しています。>こちらからご利用ください。
SHOWROOMのイベント一覧表(並べ替え・検索機能付き)  : 開催中イベント近日開催イベント開催終了イベント  ☆データ取得予定イベント一覧
◎減算や重複アカウント(複垢、複数アカウント、複アカ)について説明ページを別に設けました。SRによるコメントの間引き(「バグではなく仕様です」「障害ではなく元々そういう仕様です」案件)にも触れています。こちらからご参照ください。
◎コメントが読まれない、と怒る前にこちらをご一読下さい。 以前より更に況して 読まれない、飛ばされる、コメントが無い、というコメントが増えたように思いますが、決して配信者の所為ではありません。(上記ページ内ですが、未だに配信内で「コメント読んでくれなかった」と怒る方が少なくないようなので再掲します)→(説明部分)
◎減算対象アカウントを見つける方法を上記説明ページに追加致しました。
◎最近、SMS認証をしていないユーザを違反だとか不正だとか言って不当に攻撃し、排斥しようとするリスナーが増えているようです。SMS認証をしていなくても、貢献ポイントが0のまま貢献できないという以外、特に問題はありませんし複アカと違ってSR規約違反でもありません(イベント等でも最初から貢献 0ptのままなので当然減算も有りませんし、ペナルティも有りません)。悪意をもっているからSMS認証しないという人も勿論いるのでしょうが、SMS認証のできないキャリア・サービスや端末を使用している方も少なからずおられますし、そういった方でも応援したいと思った配信者に応援コメントをしたり配信を視聴できることがSRの良さでもあります。配信者さんが誹謗中傷・荒らしコメントへの対応として御自身の配信をSMS認証者のみとする選択は権利でありお決めになられたルームの方針として何ら問題はありませんが、リスナーが妄りにSMS未認証のリスナーを攻撃して排斥する行為は逆にSMS未認証リスナーへの誹謗中傷(=規約違反)に当る可能性が有る事を認識してください。
◎SRのTimeTableを作る上で考慮した方が良い事等を書いたページも掲載してみました。後者の tipsページは特に超ドラフト版(書きかけ)ですので誤字・脱字・文の乱れ等は取敢えずご容赦ください。所々説明が足りなかったり画像の割り振り等も未済ですが、途中段階でもご参考になれば、と掲載させて頂いています。
◎SRの配主に信者さん向けに配信準備や星集めや3周枠の捨て星時刻告知等のチェックリストのページを作成してみました。枠の開始時刻と終了時刻を入力すると星集め開始時刻や捨て星の目安時刻なども表示できるようにしてありますので、リスナーさんにも有益ではないかと思います。こちらも即席ものなので、細かい不具合等はご容赦ください。配信者さん向けですが、3周枠、2周枠の可否や星集め開始時刻や捨て星時刻の概算時刻も表示しておりますので、リスナーさんにも参考になるのではないかと思います。現時点の可否判定は配信時間(長さ)だけですが、今後、前後枠の関係での判定等も追加していく予定です。チェックリストの動的編集(項目追加などの編集機能)も考慮中ですが、javascriptだけで実装すると再利用性が低いため(ブラウザを閉じたり再読み込みすると消えてしまう)、このままExcel等に読み込ませて配信者さん御自身の状況に合わせてカスタマイズして頂く叩き台的な使用を想定しています。[2023.01.05]
◎ブロックランキングの結果について、結果の発表方法が統一されていない可能性が有り、結果取得に取得に失敗するケースが出ています。対応検討中ですが、当面、ブロックランキング方式のイベントについては結果取得が出来ないケースが有るかもしれません(結果発表当日にお知らせ下さいましたら対応できる事もあるかもしれませんが確約は致しかねます… [2023.01.12]
○その他のお知らせ [表示する]

◎ 2023/01/27 05:09頃に頂いた御質問ですが、前のアカウントを同時に使わない限りは(減算対象と言う意味での)重複にはなりません。但し、SRは一人が複数のアカウントを持つ事自体を特定の例外を除いて逆説的に否定していますので、大原則としては可能である限りは元のアカウントを削除(退会)するのが正規の手続きになります。今回ご質問を頂いたケースでは前アカウントを退会した上でのアカウント以降ですので、全く問題は無いと思われます。
 減算対象の判定は同一イベントで一人の人が複数のアカウントを使ったケースなので(エントリしている別々のルームに対して各々別アカウントを使用してもNG)、一つのイベント内で一つのアカウントしか使わなければ減算対象にはなりません。これらを踏まえて(今回のケースとは別ですが)SMS認証アカウント移行で前アカウントを退会せずに減算対象になるケースを考えると、一つのイベント内で0pt側の=SMS認証を外した側のアカウントを先に使ってしまい、その後、SMS認証した側の新しいアカウントを同時に使用した場合には減算対象になると思われます(減算は基本的に、イベント内で後から使った側のアカウントのポイントに対して行われる為)。この際、(同一イベント内でも)両方のアカウントを使用した期間が全く重なっていなかったケースでは、アカウントを移行したと認定されたと判定されたらしく減算対象にならなかったケースは確認されています(このケースでは当該リスナーさん自身が運営にアカウントを移行した旨、自己申告済みでした)が、同時使用期間が存在するならば何れかが複アカと判定されると思われます(0pt側が複アカと判定されても0ptなので実質減算はありませんが[有料ギフトは除く])。
◎ ここのsvgはダークモードで表示すると見易い、とご教授頂いたので、取敢えずSVG表示画面でSVG部分の白黒反転ができるようにしてみました。CSS実装でSVG自体には手を加えていないので、画像直接リンクや画像ダウンロードすると元の白背景の物しか表示されませんが、まずは実験的に…(実はこのサイトのSVG画像にはそもそも見る人が見ればわかる根本的な問題が当初から2つ有って、ずっと放置中なのです。その内の1つは解決できているのですが、改修に意外と手がかかるので未実装…)
また、「不思議な加算」についてもご教授下さり、有難うございました。SMS認証導入に伴う貢献ptの扱いで、当ページ内の減算ロジック周りの解説の所々の記載内容に齟齬が生じてしまった感じで、見直す必要がありそうです(×「SMS未認証ユーザは常に0ptなので減算されない」→○「複アカ使用のSMS未認証ユーザが有料ギフトで貢献していた場合は減算対象になる」 等々)。

■SHOWROOM配信ルーム数等の推移グラフ  (グラフの自動更新状態:on)
・SHOWROOM配信ルーム数
[SRの配信中ルーム数の推移グラフ]
・SHOWROOM視聴者増
[SRの視聴ユーザ増加数の推移グラフ]
・流動視聴者
[1ルーム当平均視聴ユーザ増加数 推移グラフ]
自動更新:
on
 
[簡単な説明] ※SHOWROOM視聴者増は各ルームの累積視聴者数の増分の総和です。正確さの非常に低い「SR視聴者数変化量」として目安程度にお考え下さい(減ったユーザ数を知る術が無い為、データとしては非常に不完全)。流動視聴者数は単純に『SHOWROOM視聴者増 ÷ 配信ルーム数』です。こちらも同様に、1ルーム当たりで平均して何人の視聴者が増えているか(『新規視聴+ルーム間を移動しているユーザ』)≒新たにカウントできるユーザ数の目安、程度にお考え下さい。
過去データにつきましてはGIF版(MRTG版)ではそのデータ仕様上 遡り表示が出来ない為、単純に定時にGIFを保存するしかないのですが、現時点まで保存しておりません…。大元のデータ自体は引き出せるので、amCharts版であれば遡り表示や期間指定等も可能ではあるのですが、こちらはamChartsの性能上いくつかの制約を設ける必要がある為、現時点では未実装となっております…。
(こんなのもあります(amCharts 4 版試験中) → 「配信ルーム数( ジャンル別累積ジャンル比較用 ) | リスナー数
データダウンロードや、表示域選択、表示項目選択[分かりにくいですが、項目名をクリックすると表示・非表示トグル切替]が可能です。ジャンル別の累積視聴者数の合計は今は計算していません(各ルームの累積視聴者数とジャンルは保存されいるので、その気になればデータ化可能ですが)。表示するルームや表示期間を閲覧される方が選択・変更できるメリットはかなり大きいかな、と、本当はこれをイベントグラフにも適用したいのですが、未だ準備中ステータスです)

 ■SHOWROOMイベントのグラフとデータ
当ページは手作業更新で追加漏れや反映遅れが増えてきた為、データ取得リストと連動した一覧をこちらでご参照頂けるよう致しました。検索・並べ替えも可能です。--> データ取得リスト連動一覧


グラフは、PNGフォーマットとSVGフォーマットを公開していますが、SVGに対応した端末であればSVGの方が拡大・縮小で画像の乱れが少ないので良いかと思います。
イベント初期にポイントが伸びたルームは、凡例とグラフが重なって見づらい事もありますが、時間が経って縦軸の最大値が大きくなれば大抵は解消するので、どうか寛大なお心で目を瞑って下さい m(__)m
各グラフ表示ページ内に、グラフの元となっている生データへのリンクがありますので、生データをご覧になりたい場合はそちらからCSVファイルをダウンロードしてご利用ください。通常のブラウザと同様の形でデータを得ていますので、ネットワーク環境やサーバ状況によって取得できない=データロスが発生した場合、該当の時間の行が丸ごと欠損するか、一部データ欠損の場合はデータが0や負の値として表示されますので、適宜フィルタしてご利用ください。

 特に補足などがない場合
 減算検出について

最後に
当サイトで公開しているグラフ作成にあたり採取しているイベントのポイント情報は、ブラウザで通常通り各イベント参加者のライブ配信ページで表示されている物を、ブラウザでアクセスするのと同様の形で取得しています。当サイトは SHOWROOM株式会社、及び、関係各社とは何ら関係はございませんので、当サイトのデータについてのご質問等は Twitter の ムム@SR(@MmSwrm)までとして頂き、SHOWROOM株式会社に問い合わせることは決してされませんよう、お願い致します。(当サイトで公開されているデータを元にお問い合わせされる事までご遠慮頂きたい、という事ではございませんのでお間違い無き様. ただし、データの正確性を確認するために、そういった際には予め私に御一報頂けましたらと存じます)
データやグラフの転載や二次利用については特に連絡は必要ありません。但し、改変した内容を使用される場合は、改変している事や改変部分が閲覧者に判り易いようにして頂けますよう願い致します。